スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NTライヴの三文オペラ


NTライヴの三文オペラ
見に行ってきたー。



https://www.youtube.com/watch?v=v800yLRgKLg


詳細

初演劇場:ナショナル・シアター/作:ベルトルト・ブレヒト/

脚色:サイモン・スティーヴンス/演出:ルーファス・ノリス 
出演:ロリー・キニア https://www.youtube.com/watch?v=gnfDoIY81WQ


   ロザリー・クレイグ 
   ヘイドン・グウィン
   Nick Holder (彼はピーチャムをやっていて素晴らしい俳優だった。
日本では有名じゃないと思う。)こんな人

holder_nick_kurt_egyiawan_resized.jpg


534383384.jpg



素顔と役の顔のギャップが、、、




そして

「人生なんか悪いジョーダン‼︎」




っていうセリフが頭にこびりついてる。


この舞台を見てる時、そうだ、そうだと思わされる。

官僚の汚職と幼稚、銀行家がやる死の商人、

非人間的虐殺を援助する大企業、

世の中クソ、クソ、クソ

だから世の中金、金、金。


裕福なやつを崇めよう、奉ろう。一緒に甘い蜜吸おう‼︎
金がなかったら親も兄弟も恋人もお前に愛想をつかす。
だから金を手に入れろ。

「本を読んだり色々考える生き方なんて
ばっかばかしい。本当に自由なのは金を持ってる人間だけ」



なんだかやりすぎでむしろ気持ちいのいいくらいスカッとする。
人間こんなものだ。

妙に今の日本を感じると思ったのはきっと僕だけじゃないはず。


またこの舞台の 

歌 踊り、

皮肉たっぷりのジョーク、

舞台の仕掛け、照明、

衣装、小道具。

全て素晴らしかった。

彼らの舞台に注ぐ情熱

ひしひしと伝わる。



また心に火が灯る。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 片岸佑太の一流への道 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。