スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャラクター作りの中で


役者をやっている人の特権は


自分とは違う誰かになって


舞台空間の中で生きること


ができるだと思う。





今まで知らなかった人生、こんな風に生きていたかもしれない人生に触れること。

少しづつキャラクターの癖(今まで自分が経験してない)を自分に入れていくと
新しい自分が見つかる。

そんな発見が好きだし、そういう視点で世界を見ると

満員電車の中で隣に立ってる汗臭いオッさんすら

(変な言い方だけど)思いやることができる。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 片岸佑太の一流への道 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。